ゆっくり青汁
ホーム > ほうれい線 > 化粧水でケアしてきたけどほうれい線が目立つ気がする

化粧水でケアしてきたけどほうれい線が目立つ気がする

初めて化粧水をつけたとき、なんだか大人になったような気がして嬉しかったですよね。意味もなく手の平でパッティングしてみたりして。はじめの頃は化粧水の効果なんて分かりませんでしたが、洗顔後、すぐに乾いてしまう肌に潤いを与えてくれるのがこんなにも有り難いことだとは、というのを今は実感しています。新しいメイクを試したり、髪形をアレンジしてみたり、鏡を見るのが楽しかった頃に比べ、今はしみが増えたとかほうれい線が目立つと気にして線をなぞってみたりだとか、白髪を発見したりとか使い方が変わってきた気がします。

 

化粧水でほうれい線をケアしきれていない?

 

いつからお洒落な着こなしじゃなく、体型カバーできる服を選ぶようになったんですかね。考え出すと、色々女子(あえて女子といいます)として終わってる気がしてきました。いつまでも頭の中がメイクとファッションじゃ困りますが、ある程度の容量は占めていないとやっぱり駄目ですね。必要最低限はやっぱり最低限でしかありません。大人女子という言葉が以前ありましたが、大人で女子でいるためには努力も必要、勉強も必要ですね。「楽」に逃げてはいけません。落ちていくだけですから。楽に逃げそうになるのをどうにか踏ん張って、素敵女子を目指しましょう。